大阪事業所にて新しいプロジェクトの安全検討会が行われました

 

先日、大阪事業所にて新たに始まる実証実験の安全検討会が行われました。

 

 

ラボ実験が終わり、いよいよ大阪事業所の実証実験施設へ舞台が移されるプロジェクト。

プロジェクトの詳細はお知らせできないのですが、自社開発の重要な案件です。

 

 

 

今年春に竣工したばかりの第二実証棟の実験室に十数人が集まりました。
 

 
彼らはプロジェクトに関わった研究開発、エンジニア

そして主に実証実験の運転を担当する生産技術のメンバーです。

 

KIMG0017
 

 

「装置部品を交換する時の動線は?」

「搬入の時の人数は?どのように作業するのか?」

「運転時のインターロック作動条件は?」

「想定される危険性は?」など

 

ラボからスケールアップした新しい設備のため

様々な専門性を持ったメンバーから意見が飛び交いました。

 

 

また、資材の補充方法のデモンストレーションを行うなど、

参加者全員で法規対応、化学物質安全、設備安全、労働安全、環境保全、物流安全の視点で

問題無いかを議論を重ね確認し合いました。

 

 

KIMG0020

 

今日は大阪事業所での一コマをご紹介させていただきました。