PRESS RELEASE

2015.10.02

米Red Herring社主催のベンチャーアワード 「2015 Red Herring Top 100 Asia」に選定

米Red Herring社主催のベンチャーアワード 「2015 Red Herring Top 100 Asia」に選定

 

 マイクロ波化学株式会社(以下、MWCC)(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:吉野 巌)は米国Red Herring社による、世界で最も革新的なテクノロジーベンチャーを選出するアワードにて「2015 Red Herring Top 100 Asia Winners」に選定されました。

 

 「Red Herring Top 100」は北米、ヨーロッパ、アジアから注目のスタートアップ企業が選定され、GoogleやFacebook、Kakao、ツイッター、楽天、Salesforce.com、YouTubeなども過去に受賞しており、ベンチャー企業の登竜門アワードとして注目されています。アジア地域の最終プレゼンテーションが9月15日 (火)〜17日(水)マニラにて行われ、最終選考に残った281社の中から上位100社に選定されました。

 Red Herring社の最高経営責任者(CEO)のアレックスヴュー氏は「厳格な熟考と議論の後、我々はアジア各地の数百の候補からトップ100のリストを作成しました。マイクロ波化学株式会社(MWCC)は成功した​​ベンチャー企業の定義ビジョンであるドライブとイノベーションを具体化すると信じています。」と述べています。

 

 

[ 2015 Red Herring Asia: Top 100 Winners 受賞企業一覧 ]

http://www.redherring.com/events/red-herring-asia/2015-top100-winners/(外部サイトにリンク)

 

■Red herring社について(http://www.redherring.com/

投資家や経営者、技術者において権威ある雑誌「Red Herring」を発行するグローバルメディア企業です。1996年より毎年、「Red Herring Top 100」を開催し、世界中の未上場企業の中から優れたスタートアップ企業を選定しています。

 

■マイクロ波化学株式会社について

大阪大学発ベンチャーとして2007年に創業。電子レンジにも使用されているマイクロ波技術を用いて、世の中に溢れる化成品が誕生するまでの「製造プロセスそのもの」を変革することで、世界中の工場の省エネルギー化に挑んでいるテクノロジーベンチャーです。「世界のものづくりを変える」を基本概念として、大企業、中小企業、研究機関、国など、ものづくりに関わる組織との共同プロジェクトを多数立ち上げ、実用化を進め、世界最大化学メーカー独BASF社とも共同開発契約を締結しました。化学産業のものづくりは一世紀以上もの間、変わることがありませんでした。私たちのテクノロジーで化学産業の新しい歴史をつくってまいります。

 

【本件に関するお問い合せ】

マイクロ波化学株式会社 管理部 大西

住所:大阪府吹田市山田丘2番8号 テクノアライアンス棟3階

TEL:06-6170-7595  FAX:06-6170-7596

WEB:http://mwcc.jp/ MAIL:honishi@mwcc.jp

 

一覧へ戻る

CONTACT US

お問い合わせ先

06-6170-7595

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2番8号 テクノアライアンス棟3階
FAX 06-6170-7596