新しい仲間を募集しています!

4月になり新年度がスタートしました。

2020年度もマイクロ波化学株式会社をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

さて、今回は新しい仲間の募集のお知らせです!

 

現状に満足することなく、向上心を持って仕事に取り組める

チームの成功に向け努力する

明るく・楽しく・前向きに仕事ができる

 

 

わたしたちはそんな仲間を募集しています。

「日本発の革新的技術で世界を変えたい」という志と熱意に溢れる方。

やりがいのある職場でわたしたちと一緒に化学産業の新しい歴史をつくりましょう。

 

採用

 

 

現在募集している職種は、下記の通りです。

 

プロセスエンジニア

・マイクロ波化学を核とした新規プロセスの開発・設計

・当社製マイクロ波装置の基本設計、詳細設計、製作

・実機(量産機)設計に必要なベンチ、パイロット装置を用いた実験開発・試運転

・お客様引渡しに至るまでのエンジニアリング業務全般

複数件同時に進行する開発案件のうち、数件のプロジェクトを担当していただきます。

将来的には、経営方針・事業戦略をふまえながら第一線で開発をリードし、

社内のエンジニアリング部門を率いて、量産工場立ち上げプロジェクトのディレクション業務全般をお願いします。

 

メカニカルエンジニア

・当社製マイクロ波反応器を核とする各種装置の設計
(各機種の仕様検討、構造設計、機器製造指示、管理、保全)

・マイクロ波化学を核とした新規製造プロセスの開発・設計プロジェクトへの参画

・既存設備改善の立案・実行

・研究、製造各技術者との対等な協働、機器メーカー、ゼネコン、協力会社とのパートナーシップの推進

 

工場責任者(工場長候補)

就業場所は、合弁会社のティエムティ株式会社(三重県四日市市)となります。

・マイクロ波化学プロセスを使ったショ糖エステル製造工場のマネジメント業務全般

工場全体の管理、運営

生産計画の立案、実施

品質目標管理、計画と結果分析、改善活動

スタッフマネジメント(教育、管理)

安全衛生管理

社外折衝、等

 

PRマネージャー

・PR業務全般

・メディア対応

・ディレクション

・IR業務の支援

 

 

 

 

 

ご興味のある方はぜひご連絡ください。

採用ページはこちら

 

あなたのご応募お待ちしております。

 

 

 

 

 

WIPO Presidents’ Summit

2019年11月26日に大阪大学中之島センターにて開催された

 

「WIPO Presidents’ Summit」(知財及び技術移転のためのイノベーション環境促進に関するリージョナルカンファレンス)にて、代表取締役CEO吉野巌が登壇しました。

 

 

 

WIPO(世界知的所有権機関)では、アジア部の事業の一つとして、フィリピン、ベトナムタイ、スリランカ、マレーシアの5か国に対して、大学機関等における技術移転について支援されています。

 

今回のリージョナルカンファレンスは各支援対象国のトップが集まり、本事業について今までの成果及び今後の進め方等について情報共有をするとともに、大学機関における知財管理・技術移転の重要性の共有を目的として開催されました。

 

フィリピン、マレーシア、スリランカ、タイ、ベトナムのEIEプロジェクト参加国の大学の学長/副学長及び関係省庁幹部クラスの方々に向け、当社の事例をご紹介させていただきました。

 

 

 

当日のプログラムは、WIPOのウェブサイトよりご覧いただけます。

https://www.wipo.int/meetings/en/details.jsp?meeting_id=53836

 

 

 

▽当日の様子

WIPO Presidents' Summit

 

 

 

 

参加者の皆様からは多くのご質問をいただきました。有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪事業所にて新しいプロジェクトの安全検討会が行われました

 

先日、大阪事業所にて新たに始まる実証実験の安全検討会が行われました。

 

 

ラボ実験が終わり、いよいよ大阪事業所の実証実験施設へ舞台が移されるプロジェクト。

プロジェクトの詳細はお知らせできないのですが、自社開発の重要な案件です。

 

 

 

今年春に竣工したばかりの第二実証棟の実験室に十数人が集まりました。
 

 
彼らはプロジェクトに関わった研究開発、エンジニア

そして主に実証実験の運転を担当する生産技術のメンバーです。

 

KIMG0017
 

 

「装置部品を交換する時の動線は?」

「搬入の時の人数は?どのように作業するのか?」

「運転時のインターロック作動条件は?」

「想定される危険性は?」など

 

ラボからスケールアップした新しい設備のため

様々な専門性を持ったメンバーから意見が飛び交いました。

 

 

また、資材の補充方法のデモンストレーションを行うなど、

参加者全員で法規対応、化学物質安全、設備安全、労働安全、環境保全、物流安全の視点で

問題無いかを議論を重ね確認し合いました。

 

 

KIMG0020

 

今日は大阪事業所での一コマをご紹介させていただきました。

提携先のペプチスター竣工式に行ってきました

 

7月11日に当社の提携先であるペプチスター 本社工場の竣工式に行ってきました!

 

 

ps

 

 

天候にも恵まれた気持ちのいい夏空の中、10時半より執り行われました。

 

 

 

 

 

 

 

神事には当社エンジニアリング部長・渡辺が出席しました。

 

IMG_3433

 

 

 

 

 

その後見学会が行われ、研究棟と製造棟を拝見させていただきました。

 

 

研究棟3階、プロセス開発のエリアに当社の反応器2基を発見!

 

実際に設置されている姿を見て、何とも感慨深い気持ちになりました。

 

 

製造棟へ移動すると

世界最大級の凍結乾燥設備があり、その迫力にみなさん目が釘付けでした。

 

 

 

そして

11時30分より式典が行われました。

 

 

 

ペプチスター 代表取締役社長 亀山様、取締役執行役員 安達様がご挨拶の中で

「世界最大のマイクロ波反応器」というお言葉を何度もおっしゃってくださり、大変身の引き締まる思いになりました。

 

 

 

 

開発関係者、自治体、報道各社など約150名が出席し、

ペプチスターへの注目の高さを伺い知ることができました。

 

 

 

 

竣工式終了後には

 

当社のエンジニアが現場で作業される方に向けて、

反応器のセッティング作業をデモンストレーションしました。

 

 

 

 

 

本年10月初旬に第一号製造品の製造開始を予定されているそうです。

 

今からとっても楽しみですね。

 

G20大阪サミットに先駆けた歓迎レセプションに参加しました

6月27日リーガロイヤルホテルにて開催された

G20大阪サミットに先駆けた「大阪・関西歓迎レセプション」に参加しました!

 

19時から開場し、会場には

世界24か国・機関の代表、国内の政界・経済界の関係者など

約280名がお越しになられていました。

 

 

IMG_9895

 

 

 

 

いよいよ開催!

オープニングのダンス後、吉村大阪知事より開宴のご挨拶です。

 

 
 
▽オープンニングの様子

IMG_9882

 

 

 

▽吉村大阪知事のご挨拶

IMG_1822

 

 

 

 

 

 

 

 

開会約1時間後、

関西の先進技術をPRする”「大阪・関西」の魅力・先端技術PRショー”のコーナーでは、

当社技術の紹介ムービーが流れ、創薬・電子材料・食品、燃料など

幅広いものづくり分野への技術展開が可能であり、

将来的には宇宙への展開可能性も秘めている技術として紹介されました。

 

 

 

▽会場のスクリーン

20190627-8   IMG_9917

 

 

 

こちらが実際に流れた映像です。

 

 

 

 

 

 

会場に設置された当社のブースには

クリスティーヌ・ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事や浅田均参議院議員など

沢山の方々がお立ち寄りくださいました。

 

 

00N_1029

 

 

▽クリスティーヌ・ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事

20190627-1

 

 

▽浅田均参議院議員

20190627-9

 

 

▽中山泰秀衆議院議員

20190627-3

 

 

 

 

同じブースには関西の先進的な技術をお持ちのスタートアップ企業様がご出展されました。

 

IMG_1811 IMG_9870

 
 
▽硬い食材を軟らかくする食品加工技術ベンチャーの株式会社ギフモ様と

20190627-6

 

 

 

 

 

 

 

このレセプションを通じて

関西・大阪の魅力、技術力が注目され大変嬉しいです。

 

IMG_1849

 

 

マサチューセッツ工科大学の学生さんが大阪事業所を見学されました。

マサチューセッツ工科大学の学生に日本の技術を発信する「IDJ(Innovation Discovery Japan)」の活動の一環で、マサチューセッツ工科大学の学生さんが当社の世界初の大型マイクロ波化学工場や実証設備などを見学されました。

学生のみなさんとは化学産業のイノベーションについて活発な議論が交わされました。こうした交流は今年で3年目になります。

IDJ(Innovation Discovery Japan)とは・・・

日本は「アニメ・マンガ」、「きれい」という点で印象は良いですが、残念なことにマサチューセッツ工科大学には日本のベンチャー企業や技術研究の最新の動きを知っている人はほとんどいないそうです。そこで、日本の技術やビジネスを直接見て知ってもらう機会をつくり、日本企業や研究機関を世界に発信するスタディーツアーを企画されています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外

最後に学生のみなさんと記念撮影!

画像に含まれている可能性があるもの:16人、、スマイル、立ってる(複数の人)

Real Wantedly@大阪

今回は1月24日に開催された「Real Wantedly@大阪」をレポートします。

そもそも「Real Wantedly」とは?

ビジネスSNS「Wantedly」と大阪市が共同で開催したベンチャー企業と若手人材のマッチング(採用)イベントです。

ショートプレゼンで採用担当から会社紹介させていただき

 

ブースでお話したり

今回の採用イベントは「ドリンクあり・軽食あり」のカジュアルスタイルだったので
参加者さんと出展者の距離が近く、お話も弾みました。

参加者の中には前々から当社の求人をチェックしていて話を聞きにきてくれた方、事業開発や知財に興味を持っている方がいらっしゃいました。

ありがとうございます!

HIRAI Pitch in 大阪

本日は「HIRAI Pitch」のレポートをします。

そもそも「HIRAI Pitch」とは・・・
 創造する未来社会からバックキャスト的に新たなイノベーションを起こしていくため、情報通信技術(IT)、科学技術、知的財産戦略、クールジャパン戦略、宇宙開発等はどのように進めていくべきか、大臣と産学官関係者との間で幅広い意見交換を行う懇談会を開催する。(内閣府ホームページより)
要は平井大臣と意見交換をする場です。
今回そんな「HIRAI Pitch」に出席しました!
冒頭平井大臣のスピーチ

平井大臣、当社をご存知いただいていたようで「あの有名なマイクロ波さんですね」とおっしゃっていただきました。

その後、各会社のショートプレゼンが続きます。
当社はトップバッターを担当しました。
プレゼンの中で人材確保について大臣へ要望しました。

ショートプレゼンが終わると、懇談会です。

 

最後は写真撮影。

関西のベンチャー、盛り上がっています!

 

「大阪大学共創DAY@EXPOCITY」でポスター展示します。

【日 時】平成30(2018)年11月17日(土)

 

【イベント名】大阪大学共創DAY@EXPOCITY

 

【会 場】ららぽーとEXPOCITY 3階

大阪府吹田市千里万博公園2-1

 

【小間No】31番 工学×産業界の最先端研究

 

【主 催】大阪大学

 

【U R L】http://www.uic.osaka-u.ac.jp/kyoso/events/events_day.html(外部サイトへリンク)