SERVICE & TECHNOLOGY

サービス・技術

PROVIDE A PRODUCT

低級油から生まれるグリーン溶剤
脂肪酸エステルで、環境に貢献します。

グリーン溶剤、脂肪酸エステル
石油、大豆油原料の
脂肪酸エステル

石油、大豆油原料の脂肪酸エステル

  • 原料価格の高騰
  • 環境負荷が大きい
動植物系の低級油を再利用した
脂肪酸エステル

動植物系の低級油を再利用した脂肪酸エステル

  • 脱石油製品
  • リユースするのでエコ
  • 環境負荷が少ない「グリーン溶剤」
  • 低級油からの製造は従来法では困難

当社は第1号のアプリケーションとして、工場から排出される動植物系の低級油から脂肪酸エステルを製造するプロセスを開発しました(従来は石油や大豆油などを原料としています)。これにより、「競争力のある環境調和型化成品グリーン溶剤が欲しい」、というお客様のニーズに応えることができました。

短時間製造、高純度
従来法

従来法

  • 工程が多く製造が大変
  • 高コスト
マイクロ波法

マイクロ波法

  • 低級油でも反応性が高い
  • 短い工程で製造が可能
  • 商業レベルで製品供給が可能

従来法においては、低級油は、エステル交換をエステル化反応と2種類で反応させる必要がありました。マイクロ波法では、これをone-pot(1段階)、かつ、短時間で反応できます。 さらにバッチ式ではなく、連続した反応系として製造することが特徴となっております

  • 短時間での反応の完結化と連続製造による製造
  • 工程経費の大幅削減
  • 蒸留装置のセット化による高純度の品質の確保
多用途

脂肪酸エステルは、インキやプラスチックなど幅広い用途で製品の原料となる化成品の一つです。
これから当社は大阪工場で量産化した脂肪酸エステルを化粧品・インキ/塗料・潤滑油・可塑剤の原料として拡大販売してまいります。

多用途

CONTACT US

お問い合わせ先

06-6170-7595

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2番8号 テクノアライアンス棟3階
FAX 06-6170-7596