WIPO Presidents’ Summit

2019年11月26日に大阪大学中之島センターにて開催された

 

「WIPO Presidents’ Summit」(知財及び技術移転のためのイノベーション環境促進に関するリージョナルカンファレンス)にて、代表取締役CEO吉野巌が登壇しました。

 

 

 

WIPO(世界知的所有権機関)では、アジア部の事業の一つとして、フィリピン、ベトナムタイ、スリランカ、マレーシアの5か国に対して、大学機関等における技術移転について支援されています。

 

今回のリージョナルカンファレンスは各支援対象国のトップが集まり、本事業について今までの成果及び今後の進め方等について情報共有をするとともに、大学機関における知財管理・技術移転の重要性の共有を目的として開催されました。

 

フィリピン、マレーシア、スリランカ、タイ、ベトナムのEIEプロジェクト参加国の大学の学長/副学長及び関係省庁幹部クラスの方々に向け、当社の事例をご紹介させていただきました。

 

 

 

当日のプログラムは、WIPOのウェブサイトよりご覧いただけます。

https://www.wipo.int/meetings/en/details.jsp?meeting_id=53836

 

 

 

▽当日の様子

WIPO Presidents' Summit

 

 

 

 

参加者の皆様からは多くのご質問をいただきました。有難うございました。