PRESS RELEASE

2015.09.18

大阪大学ベンチャーキャピタルの投資1号案件に決定 シリーズD第三者割当増資を実施

大阪大学ベンチャーキャピタルの投資1号案件に決定

シリーズD第三者割当増資を実施

阪大発ベンチャー、マイクロ波化学株式会社

 

 大阪大学発ベンチャーのマイクロ波化学株式会社(以下、MWCC)(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:吉野 巌)は、9月末に大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社(以下、OUVC)(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:松見芳男)などから5.8億円の資金調達を行います。 また、10月下旬までに追加増資を行う予定です。

 

 MWCCは、2号プラントの建設資金及びさらなる事業領域拡大のための開発資金として、OUVC、太陽化学株式会社(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:山崎 長宏)、千島土地株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:芝川 能一)、既存株主である株式会社東京大学エッジキャピタル(UTEC)(本社:東京都文京区、代表取締役社長:郷治 友孝)、株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区、取締役社長:豊貴 伸一)などから総額5.8億円の資金調達を行う予定です。

 

 なお、OUVCは投資先第一号として、MWCCに対し、3億円の出資を行います。MWCCは過去3度にわたり、総額20億円の資金調達を行い、これまで難しいとされてきた設備の大型化に成功。2014年3月には、大阪市内に世界初のマイクロ波による化学品量産工場を立ち上げ、技術の実用化を実現しています。これに続く2号プラントとして、太陽化学株式会社との合弁会社において、食品添加物製造工場の建設を準備中であるほか、化学メーカー各社との業務提携を進めており、今回の資金調達により、これらの活動をさらに加速させていきます。

 

 

 

<大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社について>

 OUVCは、大阪大学の研究成果の事業化促進に向けた取組を進め、研究成果の活用促進を通じた新しい社会的価値を創出する目的で、平成26年12月に産業競争力強化法に基づき設された会社です。平成27年7月31日付けで、大阪大学及び民間金融機関との間で、OUVCを無限責任組合員とする約120億円のOUVC1号ファンドを設立しました。

 OUVCでは、設立以降、大阪大学の産学連携本部や各部局等との連携を通じて、有望な研究テーマの推進者との面談を繰り返してきており、特に、大阪大学としての強みを発揮できる投資分野として、「再生医療」、「免疫系がん治療」、「早期診断」、「ロボット・人工知能」、「ICT・ビッグデータ」、「省エネ」等の研究領域からの、スタートアップ・アーリーステージベンチャー、共同研究先とのジョイントベンチャー及び既存の大阪大学発ベンチャーの発掘を強力に進めて参ります。

 

<マイクロ波化学株式会社について> 

 2007年、大阪大学発ベンチャー。大阪大学に設置したマイクロ波化学共同研究講座の研究成果をもとに設立。電子レンジにも使用されているマイクロ波を用いて、「省エネルギー」「高効率」「コンパクト」を実現する革新的なものづくり技術を独自開発。一世紀以上変わっていないといわれる化学品の製造プロセスを変革する技術として国内外の化学メーカーに提供することで、事業化を弾力的に進めています 。「世界のものづくりを変える」を基本概念として、大企業、中小企業、研究機関、国・・・ものづくりに関わる組織との共同プロジェクトを多数立ち上げ、実用化、産業化を進めてきました。世界最大化学メーカー独BASF社とも共同開発契約を締結。革新的な着想で実現した私たちのテクノロジーで化学産業の新しい歴史をつくります。

 

【本件に関するお問い合せ】

マイクロ波化学株式会社 管理部 大西

住所:大阪府吹田市山田丘2番8号 テクノアライアンス棟3階

TEL:06-6170-7595  FAX:06-6170-7596

WEB:http://mwcc.jp/ MAIL:honishi@mwcc.jp

一覧へ戻る

CONTACT US

お問い合わせ先

06-6170-7595

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2番8号 テクノアライアンス棟3階
FAX 06-6170-7596