NEWS

PRESS RELEASE

2019.11.08

研究開発基盤の強化を目的とした総額7.7億円のシリーズG第三者割当増資を実施

2019年11月8日

研究開発基盤の強化を目的とした総額7.7億円のシリーズG第三者割当増資を実施


 マイクロ波化学株式会社(以下、MWCC)(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:吉野 巌)は、人材採用、インフラ整備など研究開発基盤の強化を目的とした総額7.7億円のシリーズG第三者割当増資を11月8日に完了しました。


 本シリーズは、既存株主の三井化学株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:淡輪 敏)、株式会社インスパイアPNBパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長: 高槻 亮輔)、および新規株主となるハックベンチャーズ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:金沢 崇)、第一生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲垣 精二)の4社を引受先として実行しました。


 MWCCは、ラボ開発、実証開発から事業化まで、マイクロ波プロセスのトータルソリューションを提供できる研究開発体制を有しており、現在、国内外の化学メーカー各社と20件を超える共同開発プロジェクトに取り組んでいます。今回の資金調達により、研究開発体制を一層強化し、これら共同開発プロジェクトの事業化促進を加させていく所存です。


 代表取締役社長の吉野巌は「2023年までに製設備を60基に増やして、マイクロ波プロセスのグローバルスタンダー化を図りたい」と述べています。



【マイクロ波化学株式会社について】
2007年創業。マイクロ波を活用した製品製造プロセスの独自開発や、従来技術では製造困難な新素材開発に取り組むベンチャーです。この技術は、医薬、電子材料、食品、燃料など、幅広い分野の製造プロセスへ応用展開が可能で、同社は国内外の様々なメーカーとの共同開発や独自プラント立ち上げを進めています。


【本件に関するお問い合せ】
マイクロ波化学株式会社
住所:大阪府吹田市山田丘2番8号 テクノアライアンス棟3階

TEL:06-6170-7595 FAX: 06-6170-7596 MAIL:pr@mwcc.jp