マイクロ波化学の「ショ糖脂肪酸エステル」

ショ糖脂肪酸エステルは親水基のショ糖と脂肪酸を反応させ、エステル結合させた化合物です。 シュガーエステルとも呼ばれます。食品用途では食品添加物としてや、工業用途など幅広く使われています。

構造

ショ糖1分子に8個の親水基があり、結合させる脂肪酸の数と種類を調整することで、親水性を高めたり、親油性を高めたりすることが可能です。

ショ糖脂肪酸エステル、構造、図

特徴

お客様のニーズに合わせた自由設計が可能

幅広いHLB値(1〜19)の製造が可能です。
(HLB値は0〜20までの値があります)HLB値が高いほど、親水性が高くなります。

ショ糖脂肪酸エステル、特徴、図

お客様のニーズに合わせた自由設計が可能で、ジ体、トリ体など、 置換数の制御性が高いショ糖製造いたします。

置換数分布の一例

ショ糖脂肪酸エステル、置換数、01
ショ糖脂肪酸エステル、置換数、02

組成についてはご相談ください。
お客様のご要望にあった規格で置換数の分布を制御いたします。

種類

脂肪酸 C8〜C22 飽和または不飽和脂肪酸 + 糖 ショ糖(スクロース)

その他の糖への応用も対応できますのでご相談ください。

製法

マイクロ波エマルジョン法

独自開発した「マイクロ波エマルジョン法」により、ショ糖エステルを製造します。

有機溶媒を使用することなく
効率的に製造
収率の向上
変成(分解・着色)抑制
低温
(分解温度以下)
短時間反応
選択性の向上

「ショ糖脂肪酸エステル」の事業モデル

「サンプル提供」と「共同開発」の二種類あります。

お客様から問い合わせ

「こんなショ糖脂肪酸エステルないですか?」
「こんな純度のショ糖脂肪酸エステル作れますか?」
「こんな置換数分布のショ糖脂肪酸エステル作れますか?」

サンプル提供

マイクロ波化学で取り扱いの「ある」ショ糖脂肪酸エステルの場合
  1. 生産量、市場などマイクロ波化学がお客様からヒアリング
    必要があれば秘密保持契約を締結
  2. サンプル供給契約(有償 or 無償)
  3. マイクロ波化学よりショ糖脂肪酸エステルのサンプルを送付
  4. お客様でサンプル評価

共同開発

マイクロ波化学で取り扱いが「無い」ショ糖脂肪酸エステルの場合
  1. 秘密保持契約を締結
  2. マイクロ波化学が詳しいニーズをヒアリング
  3. お客様用にカスタマイズしたショ糖脂肪酸エステルをマイクロ波化学が開発
  4. お客様でサンプル評価
  5. 条件クリアすれば、マイクロ波化学が製造してお客様にショ糖脂肪酸エステル供給

些細なことでもお気軽にご相談ください。
未来を感じていただきたいです。

まずは工場見学にお越しください

事前に見学のご予約を下記よりお願いいたします。
おかげ様で最近多数工場見学のお申し込みがございます。
ご希望の日程が申し込めない場合がございますので まずは下記よりお問い合わせいただけますと幸いです。

06-6170-7595
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2番8号 テクノアライアンス棟3階
06-6170-7595
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2番8号 テクノアライアンス棟3階